Web NAKAYOSHI-ぱたぱたパパ- | ジェイピーエヌ株式会社
Web NAKAYOSHI(ウェブナカヨシ)

ぱたぱたパパ
みなさんは子どもたちとどんな毎日を過ごしていますか?
たとえば、こんなお父さんがいます。

ぱたぱたパパ
みなさんは子どもたちとどんな毎日を過ごしていますか?
たとえば、こんなお父さんがいます。

パパのプロフィール

パパのプロフィール・ペンネーム T・F

・長女と長男の2児のパパ 

「その12 習い事でハラハラ:よりさんよりお便りがきました。-スイミングを6年間習わせていましたが、バタフライで泳いでいるのを見て、感激しました。」

 こどもを習い事にいかせていると、いつのまにか上手になっていてビックリすることがありますよね。上手になったこどもの姿には、よりさんのように、感動すら覚えます。
 感動とは違いますが、習い事でのハラハラのエピソードです。下の息子はとても元気があるので(元気がありあまっているので)何かスポーツがいいと思ってサッカーを習わせはじめました。ある時、サッカーの練習を見学できる機会があったので、ちょっとはうまくなったかなと期待しつつ見に行ってみました。
 内容は、まだまだサッカーというよりも遊びに近く、友だちと元気にボールをおっかけまわしている感じです。ときどきドリブルとか、トラップらしき練習をしていましたが、なかなかうまくはできていません。ただ、友だちと楽しそうにしていたので、これはこれでいいかなと思いつつ見学していました。
 ハラハラしたのは、コーチの人が次に何をやるのかの説明がはじまったときのことです。我が息子は、コーチが一生懸命話をしているときに、となりの友だちとおしゃべりをしはじめてしまいました。最初は小さな声でしゃべっていたのですが、だんだんエスカレート!見ているこっちは「話をちゃんと聞け!」と心のなかでハラハラしはじめました。
男の子とサッカーボール  「話を聞け!」とジェスチャーしても気が付かない。こどもの近くまでいって注意しようかと思ったら、コーチが「コラ!話をちゃんと聞け!」と大激怒!息子はその声を聞いたとたん背筋がピンッと伸びて固まってしまいました。でもちょっとするとまた楽しそうに話しはじめ、怒られてる。違った意味でハラハラした習い事の1日でした。

ページトップへ戻る